お客さま本位の業務運営に関する方針

  • ホーム
  • お客さま本位の業務運営に関する方針

お客さま本位の業務運営に関する方針

①セゾン保険サービスの経営理念・経営方針

当社は、経営理念である「常にまごころを込めて、保険を通じ安心・安全をご提供することで、お客さまにご信頼とご満足をいただけるよう努めます。」「お客さまの安定した事業運営や生活設計のお役に立てるよう最善を尽くします。」に基づき、お客さま本位の業務運営に努めてまいります。

②お客さま本位の業務運営に関する方針

当社は、上記の経営理念に基づき、すべてのお客さまとの対応において、徹底したお客さま視点に基づくお客さま本位の業務運営を実現すべく、本方針を定めます。

③お客さまの最善の利益の追求

当社は、複数の保険会社の商品を取り扱う保険のプロフェッショナルとして専門性を向上させ、さらに高いコンプライアンス意識を持って、最善の保険商品を提供するよう、常にお客さまの立場に立った行動 を実践します 。具体的な保険商品の 選定・推奨 に当たっては、お客さまのご要望 ・ご意向 をお聞きし、最適な保険商品をご提案 します。 当社は、独自に定めた「顧客サポート等管理規程」に基づき、お客様から寄せられた「苦情」「意見・要望」「その他の声」をすべて記録することとしています。、特に「苦情」については「苦情受付簿」を作成し、全社で情報を共有しており、その内容を真摯に受けとめ、お応えし続けることでお客さま満足度の向上に繋げています。

④利益相反の適切な管理

当社は、手数料に差が生じる異なる保険会社の同種の保険を販売する場合「推奨販売・比較説明に関する規程」に基づき販売することとし、高い手数料の商品販売に偏ることのないような体制をとっています。
上記を確認するために営業活動の募集プロセスを記録し、適正に実施されているかを営業部門の管理職が確認・分析・検証しています。必要に応じて個別指導を行います。
さらに、営業部門と独立した業務監査室が、年間2回以上の社内監査を実施し、正しい募集プロセスが実施されているかの確認を行っています。

⑤重要な情報の分かりやすい提供

⑥お客さまに相応しいサービスの提供

当社は「保険募集管理規程」および「推奨販売・比較説明に関する規程」を独自に定め、各従業員はその内容を正しく理解し、業務を行います。
勧誘行為の適切性の確保として、お客さまの意向・ニーズの把握・確認、お客さまに対する商品の適切な比較・推奨・提案、お客様に対する商品内容等の適切な説明、重要事項説明書の交付・説明等を行い、各種法令を遵守した募集活動をすることを明確にしています。

⑦従業員に対する適切な動機づけの枠組み

当社従業員に対しては「お客さま本位の業務運営に関する方針」をはじめ、経営理念・経営方針・行動指針等を通じ社員教育をし続けていきます。
また、社内に専任の業務監査部門を設置しており、独自のコンプライアンステストや社内監査などにより適正に業務が行われていることを確認し続けています。
当社社員の給与体系については、独自の人事制度による評価体系に基づいており、個別の保険商品の販売成績等による給与連動の歩合制は導入しておりません。

⑧KPI (重要業績評価指標)について

上記の成果を図るKPI(重要業績評価指標)を、最も多くの契約取扱高があり、損害保険代申会社でもある損保ジャパン社から定期的に提供される事務関連指標と定め、その定着度合いを客観的に評価できるよう公表することを目指します。

お客さま本位の
業務運営に関する方針

このページの一番上に戻る