採用情報(人財への想い)

  • 人財への想い
  • 採用スタッフの声
  • 募集要項

就活生へのメッセージ

内山 景互(2010年入社)大阪支社 営業担当

内山 景互 (2010年入社)
大阪支社 営業担当

◆当社はどういう人に向いていると思いますか?
私の所属する大阪支社は少人数の部門ですので、一人ひとりが広い業務に携わり、スタッフ全員で互いにサポートし合います。そのため、他人へ思いやりがあり、素直な気持ちで様々な業務へ積極的に挑戦できる方は特に向いていると思います。大阪支社はチャレンジする姿勢があれば、大きな成長ができるフィールドです。一緒に大きく成長していきましょう!

◆仕事のやりがいと醍醐味は?
営業職ですので、やはり新規契約獲得できた瞬間が一番やりがいと達成感を感じます。実例になりますが、お取引先企業の経営者さまへ事業保障の観点より、法人生命保険の新規提案致しました。最初は相手にされませんでしたが、訪問を繰り返すことで少しずつ距離が縮まり、経営者さまの抱える悩みを聞き出すことが出来ました。最終的に課題解決に向けた新規提案を行った結果、契約を獲得できた時はとてもうれしかったです。
保険は"目に見えない商品"と言われ提案は難しいと感じますが、その分お客さまのニーズをしっかり聞き出し考え、ベストな課題解決方法を提案し、感謝いただける点は醍醐味と言えます。

◆ある1日の仕事の流れは?

ある1日の仕事の流れは?

お客さま都合によっては、土日祝日に出勤する場合や平日時間外に訪問することもあります(振替休日はしっかり取得できますのでご安心下さい)。

◆就職活動中のみなさんへのメッセージ
就職活動は色々な企業や業界を知る事ができるチャンスです。視野を広げて、色々な情報を収集し、周りに流されることなく、是非ご自身の軸やビジョンにあった企業を見つけて下さい。就職活動は、楽しんだもの勝ちだと思います。
皆様とご一緒に働けることを心よりお待ちしております!

神山 なつ美(2010年入社) 個人向け営業担当

神山 なつ美 (2010年入社)
個人向け営業担当

◆入社しての職場の印象は?
入社前は、会社に対し堅苦しいイメージを持っていましたが、実際はイメージと違い、上司や先輩社員と気軽にコミュニケーションが取れる温かい雰囲気の会社でした。入社当初はわからないことや不安なことが多かったのですが、周りの先輩にたくさん助けて頂きました。

◆現在の仕事内容と役割は?
私が担当している業務は、個人のお客さまの保険の更新や変更、新規の提案です。損害保険の自動車保険や火災保険、傷害保険等になります。
基本的には、お客さまとの電話応対になりますが、具体的には更新のご案内の発送、お見積りや申込書の作成、返送された手続き書類の事務処理を行っています。

それ以外にも、親会社であるクレディセゾンと連携し、資産形成ローンをお申込の方の火災保険の手続き等も担当しています。この業務は、実際にお客さまにお会いしての手続きとなるため、電話応対業務とは違う緊張感があります。
また、お客さまとの手続きだけではなく、親会社や不動産業者を交えての手続きもあるため、連携ミスが発生しお客さまにご迷惑をお掛けしないよう、各会社とのやり取りも非常に重要となります。そのため、各社とのより良い関係構築が求められています。

◆現在の仕事内容に求められる能力は?
私が担当している業務に求められる能力は、柔軟性だと思います。保険商品の知識を覚えることはもちろん重要なことですが、商品の改定や業務の変更等が多いので、その変化に柔軟に対応できる能力が重要だと思います。

◆就職活動中のみなさんへのメッセージ
就職活動中は、何がやりたいのか、どんな仕事が自分に向いているのかわからなくなってしまうこともあると思います。そんな時は自分が何をしている時が楽しいのか、どんなことに興味があるのかよく考えてみて下さい。この機会に、しっかり自分と見つめ合うことをおススメします。
また、業種にこだわらず積極的に様々な企業説明会に参加してみることも大切だと思います。せっかく数多くの企業に出会える機会なので1つの業種に絞るのはもったいないと思います。
様々な業種に興味を持つことで、段々自分のやりたい事が見え、自分に合う会社に出会えると思います。辛いことや挫けそうになる時もあるかと思いますが、自分をよく見つめ直して、最後まで諦めずに頑張って下さい。

関根 僚輔 (2015年入社) 個人営業部門

関根 僚輔 (2015年入社)
個人営業部門

◆就職活動を振り返ってください
私は、大学3回生時、地方公務員を目指して勉強しておりました。毎日10時間以上勉強をしておりましたが、大学4回生の時、本当にこのままでいいのか、と思いました。なぜならば、自分が成長できるステージはどこにあるのか、と考えたからです。実際に民間企業の就職活動を始めたのが、大学4回生の9月、一般の学生に比べ遅いスタートだったため、不安な日々を過ごしていました。企業研究方法もわからず、友人、大学の教授に相談に乗っていただきました。不安があれば、遠慮なく誰かに相談し、解消していました。

◆当社を知り志望したきっかけは?
当社とは大学主催の企業セミナーで出会いました。人事担当の方とお話をし、「ここに就職したい。」と強く思いました。なぜかというと、人事担当の方が私の相談に乗ってくださり、かつ、的確なアドバイスをしてくださったからです。学生の私に、ここまで親身に相談に乗ってくれる企業、担当者はいないと思います。そういった方がいる環境で、自分自身が成長できる職場はここだ、と感じ志望しました。

◆入社してからの日々と入社前に抱いていた想像とのギャップは?
まず入社前は、今まで学生であった私が本当に社会人として、生きていけるのかと不安がありました。責任のない立場から責任のある立場に変わるということに不安を抱いていましたが、入社前研修が月に一度実施され、学生から社会人へのマインドチェンジする機会がありました。そのため、社会人になる不安を少し小さくすることができました。
想像とのギャップは、会社というものは、常に気を貼り一日を過ごすものだと考えておりました。しかし、弊社はオン・オフの切り替えがあり、楽しい職場です。私は、良い意味でのギャップを体感できています。

◆就職活動中のみなさんへのメッセージ
自分に合った会社を見つけられるように、よく調べることが大切だと思います。大手企業に入社したい、と考える学生は多いと思います。そこで、なぜその会社に就職したいのかを考えることが重要です。それが明確であれば、良い選択であると思います。ただ漠然とした憧れ等で決めることは非常に危険です。しっかりと企業研究をした上で、就職活動することをおすすめします。
自分がやりたい仕事、なりたい自分と合致する企業を是非見つけてください。また、面接の際は、自信を持って臨んでください。根拠のない自信でいいのです。全力で頑張ってください。

採用担当者から

当社の社員が大切にしているもの、それは掲げられている経営理念と社員の行動指針を社員が情熱を持って実現するために、全力を注ぎ続けているということです。 社員一人ひとりが自分の役割と使命を常に意識し、いつも前を向いて、そして、上を向いて突き進んでいるということ。
何かに継続して情熱を注ぎ続ける「夢中力」が、お客さまへのサービス提供の原動力となっています。 当社はそんな「夢中力」を発揮し続ける社員を適正に評価し、均等に機会を与え、成長を支援する体制を構築することが、最終的にお客さま満足につながると期待しています。
常に前向きで、クリエイティブな発想ができる人財、いつでも一緒に成長し続けられるそんな働き方ができる人財を求めています。

ページの先頭へ戻る

無題ドキュメント