保険のQ&A

目的別に下のタブを切り替えてご確認ください。
掲載されていない内容などについてはお問合せよりお気軽にご相談ください。
なお、補償(保障)の内容や名称等は保険会社によって異なります。ご了承ください。

人の保険のQ&A

人以外の保険のQ&A

その他全般のQ&A

傷害保険で実際に入院・通院したのに、その日数分の保険金が支払われませんでした。なぜでしょうか?

傷害保険とは、被保険者が「急激・偶然・外来の事故」で負ったケガの治療のための入院・通院保険金が支払われますが「平常の業務に従事すること、または平常の生活をすることができなくなっている」という条件が付いています。つまり、保険金の支払い対象となる事故によるケガの治療のためであっても、平常の業務に従事できる程度、平常の生活に支障がない程度であった場合、または、これらの程度に回復した以降の入院・通院日数はカウントされません。

また、保険の対象となるケガを被る以前から存在した身体障害や疾病、ケガを被った後に、その事故とは関係なく負ったケガや疾病の影響で、保険の対象となるケガが重くなるなどの影響があった場合には、その影響がなかった場合に相当する入院・通院日数が支払われます。

※ご契約いただく保険会社によっては、2013年10月1日以降を始期とするご契約から実際に入・通院された日数がお支払いの対象となる場合があります。

無題ドキュメント