保険のQ&A

目的別に下のタブを切り替えてご確認ください。
掲載されていない内容などについてはお問合せよりお気軽にご相談ください。
なお、補償(保障)の内容や名称等は保険会社によって異なります。ご了承ください。

人の保険のQ&A

人以外の保険のQ&A

その他全般のQ&A

火災保険の保険金額は、どのくらいに設定すれば良いのですか?

保険金額の設定には「再調達価額」に基づく方法と「時価額」に基づく方法とがあります。

再調達価額とは、保険対象となっている建物や家財と同等のものを再取得するために必要な額のことです。万一の時に保険金だけで建て直しや家財の再取得などより完全な復旧が可能となります。

時価額とは、再調達価額から使用による消耗分を差し引いた金額のことです。火災保険では時価額いっぱいに保険金額を設定するのが一般的です。火災保険では、「時価に対する保険金額の割合」で保険金が支払われるためです。保険金額が時価に対して60%の金額だった場合、受取れる保険金も損害額の60%になってしまうということです。また、消耗分を差し引かれているので、保険金だけでの完全な復旧は出来ないことになります。

無題ドキュメント