• トップ
  • おしらせ
  • 6/26に「海外進出企業のための労務管理セミナー」を開催しました

おしらせ

2012年のセミナー

6/26に「海外進出企業のための労務管理セミナー」を開催しました

2012年6月26日、池袋「(株)セゾン保険サービス」会議室において、多田智子さん(コンセルト社会保険労務士事務所 代表)を講師に迎え、「海外進出企業のための労務管理」セミナーを開催しました。

セミナー概要
日時 2012年6月26日 15:00~17:30
セミナータイトル 「海外進出企業のための労務管理セミナー」
~海外赴任者の給与、税務、社会保険、海外赴任規程への対応~
主催 株式会社セゾン保険サービス
会場 株式会社セゾン保険サービス 会議室
参加人数 参加企業数11社、参加者15名(取締役の参加企業7社)

外務省の平成21年の海外在留邦人数調査統計によると、日本から海外に長期滞在している日本人は7万5千人と10年間で1.4倍以上に増えています。
しかし、いざ海外進出を決めると「海外赴任者の日本と現地の給与はどうしたらいいの?」「赴任前に会社として、何をしたらいいのか?」「出国前に本人がやるべきことは? 」と、検討すべきことの多さに困惑される企業が多いのも現実です。

今回のセミナーは、企業としてどのように対応すべきかについて、専門家の立場から解説頂きました。
2時間のセミナーは盛況のうちに終了いたしました。

弊社では、経営の関心が高いテーマを選定し、今後も定期的に開催をしてまいります。今後のセミナー開催日程については、決まり次第このトピックスコーナーで紹介いたします。

参加された経営者の声

・海外赴任規程の作成方法など、具体的な内容で大変わかり易かった。
・労災保険や健康保険、年金等について、日本と海外の違いや対応方法が理解でき参考なった。
・今後海外展開を進めるにあたり、労務面で留意すべき点が良くわかりました。
 

20120626.jpg

無題ドキュメント