• トップ
  • おしらせ
  • 2/5(水)に「給与体系の見直し方と規程のポイントセミナー」を開催します。※大阪開催

おしらせ

2013年のセミナー

2/5(水)に「給与体系の見直し方と規程のポイントセミナー」を開催します。※大阪開催

給与体系の見直し方と規程のポイントセミナー
~企業の経営体質強化を目指して~
相次ぐ「労働法改正」や、引き上げが続く「最低賃金」「社会保険料」負担に対応する『就業規則』『賃金規程』の変更ポイントを解説します!

 

日本経済は上向き基調であるものの、消費税引き上げをはじめ、経営を取り巻く環境は未だ不透明感を残しています。
このような環境の中、勝ち残るためのヒントをつかんでいただきたく、皆さまへ向けて経営セミナーを開催いたします。
労働契約法・労働者派遣法・高年齢者雇用安定法等の企業に重要な影響がある労働法の改正の結果、人件費の見直しの必要性が叫ばれています。また、最低賃金や社会保険料率の毎年の引き上げもあり、給与体系の見直しや賃金規程の整備は、中堅中小企業の経営者の皆さまにとって喫緊の課題となっています。
本セミナーでは、多数の経営アドバイス実績をもつアドバイザーが、給与体系の見直し方や規程の変更についての論点について具体的に解説いたします。定員になり次第締切りますので、お早目にお申込みください。

 

【セミナー内容】

1.企業を取り巻く労働法改正のポイント、労務トラブルの発生状況、労働基準監督署監査(調査)へ
  の対応について
2.会社を守る社内規程の作り方とは
  (1)各種規程の見直しの必要性とポイント
  (2)「有期労働契約」の管理における留意点
3.労務コストアップへの対応策とは
  (1)「時間外手当」の適正化と「未払い残業代」対策
  (2)「最低賃金」上昇と「社会保険料」適正化対策
4.抜本的に賃金体系を見直しするためのポイントとは
  (1)「基本給」と「所定外賃金」の見直し
  (2)社員のやる気を引き出す「評価手当」の導入

【講師】

seminar_yamada.png三井住友海上火災保険株式会社
経営サポートセンター アドバイザー
山田 晃司

慶應義塾大学法学部卒業。三井住友海上入社。官公庁営業・一般営業支社長を歴任し、2012年度から現職。
大阪駐在として関西地区の中堅中小企業経営者向け経営リスクアドバイス業務を担い、年間300社以上の就業規則・賃金規程等のアドバイス実績を有す。

  

【セミナー概要・申込】

20140205_osaka_seminar_table.png

seminar_map_S.jpg<会場>
三井住友海上火災保険株式会社
大阪淀屋橋ビル 淀屋橋odona北館 4F 中会議室B
〒540-8677 大阪市中央区北浜4丁目3番1号
TEL:06-6233-1506
地下鉄御堂筋線「淀屋橋」10番出口直結

 

セミナー参加申込方法

セミナーのお申込は、コチラをクリックすると表示される申込用紙を印刷し
必要事項をご記入の上、
06-6304-8196にFAX送信をお願いいたします.
下の「参加申込用紙のダウンロード」でも申込用紙が印刷できます。

電話その他での、弊社営業担当へのお申込みも可能です。

皆様のご参加をお待ちしております。
 

entry_download.png
 

無題ドキュメント