個人のお客さま お客さまの笑顔、それが私達の喜びです

じぶんでえらべる火災保険

  • 火災保険のQ&A
  • 地震保険のQ&A
お見積り・資料請求はこちら
地震保険とは?
一般の火災保険では、地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする損害(地震等により延焼・拡大した損害を含みます。)は補償されません。
地震保険は、地震、噴火またはこれらによる津波によって発生した、火災・損壊・埋没・流失による損害を補償する保険で「地震保険に関する法律」に基づき、被災者の生活の安定に資することを目的として、その責任の一部を再保険として政府が引き受けている、非常に公共性の強い保険です。

ページの先頭へ戻る


 

 

地震保険の保険料は各社で違うの?
いいえ。地震保険の保険料は損害保険各社共通となっています。
<参考>
財務省のホームページ
http://www.mof.go.jp/jouhou/seisaku/jisin.htm
損保協会のホームページ
http://www.sonpo.or.jp/useful/insurance/jishin/

ページの先頭へ戻る


 

 

地震保険の保険料はどのようにして決められているのですか?
保険料は、保険金額・保険のご契約期間・建物の所在地・構造等により決められています。また、地震保険には各種割引制度があります。お住まいの建物が所定の条件を満たしている場合、10~30%の割引を適用させていただきます。

ページの先頭へ戻る


 

 

地震保険の割引制度について教えてください。
「建築年割引」、「耐震等級割引」、「耐震診断割引」、「免震建築物割引」という4種類の割引があり、最大30%保険料がお安くなります。(割引率は各割引ごとに異なります。)上記割引の適用に際しては、所定の確認資料の提出が必要になります。
確認資料のご説明はこちら

ページの先頭へ戻る


 

 

地震保険だけを契約することはできますか?
いいえ。地震保険は必ず火災保険とセットで加入しなければなりません。
「じぶんでえらべる火災保険」では、基本補償(火災、落雷、破裂・爆発)+地震保険という選び方ができますので、地震保険だけを契約したいというニーズに最も近い設計が可能です。

ページの先頭へ戻る


 

 

地震保険が補償の対象としているものは何ですか?
住居として使用される建物と家財(生活用動産)を補償の対象としています。(明記物件などの一部家財は補償の対象外になります。)

ページの先頭へ戻る


 

 

地震保険の保険期間は何年ですか?
地震保険は、セットで契約する火災保険の保険期間にあわせてご契約いただきます。また、火災保険が保険期間1年を超える長期契約の場合、地震保険は1年ずつ自動的に継続する方式や、最高5年までの長期契約を組み合わせてご契約いただきます。(ただし、火災保険の保険料の払込方法が長期年払または長期月払の場合、地震保険は1年ずつ自動的に継続する方式のみのご契約となります。)

ページの先頭へ戻る


 

 

地震保険の保険金額の設定の仕方について教えてください。
火災保険の保険金額の30%~50%の範囲内で設定していただきます。ただし、建物は5,000万円、家財は1,000万円が設定できる保険金額の限度となります。なお、既に他の地震保険契約があり、追加でご契約いただくときは、限度額から他の地震保険金額の合計金額を差し引いた残額が追加契約の限度額となります。

ページの先頭へ戻る


 

 

火災保険の保険期間の途中から、地震保険に加入することはできますか?
できます。また、既にご加入の地震保険の保険金額を、保険期間の途中で増額することもできます。(この場合、既にご加入の保険金額と、増額する保険金額との合計で、限度額が限度となります。)

ページの先頭へ戻る


 

 

地震保険割引の確認資料として、これまで加入し、割引の適用していた他保険会社の証券でもいいですか?確認ができる他社証券でもいいですか?
大丈夫です。(ただし、対象建物が同一であり、切り替えにあたって補償期間が途切れない場合に、これまで適用していた割引・割引率と同一のときに限り有効です。)

ページの先頭へ戻る


 

 

「じぶんでえらべる火災保険」で保険期間5年以上の保険料一括払いをえらんだ場合、地震保険の保険期間は5年しかえらべないのですか?
地震保険の保険期間は1年更新とすることもできます。ただし、長期でご契約していただいたほうが保険料が割安になります。

ページの先頭へ戻る


 

 

地震保険の保険期間を複数年として、その地震保険料を一括払いした場合(長期一括払契約)、地震保険料控除されるのは支払った年だけですか?
長期一括払契約の場合は、お支払いいただいた総保険料(※)を保険期間の年数で割った額が毎年の地震保険料控除の対象となります。なお、2年度目以降は毎年、地震保険料のお支払額を証明するハガキを当社よりお送りします。
※契約条件の変更等により、保険期間の途中に保険料の請求・返還を行った場合は、別途調整いたします。

ページの先頭へ戻る


 

 

地震が原因で隣の家が倒れてきて、自分の家に損害が出た場合は火災保険で補償されますか?
地震保険での補償となります。(火災保険では補償されません。)なお、地震保険においても、地震等発生日の翌日から10日を経過した後の損害は補償されません。

ページの先頭へ戻る


 

 

地震保険料控除はどのように行われるのですか?
地震保険料控除を受ける場合には、確定申告書に地震保険料控除に関する事項を記載するほか、当社の発行する「保険料控除証明書」を確定申告書に添付するか、または申告の際に提示してください。ただし、年末調整で控除された方はその必要はありません。
火災保険無料相談 お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る

無題ドキュメント