個人のお客さま お客さまの笑顔、それが私達の喜びです

生命保険用語集

頭金
保険料の払込方法の1つです。契約時に保障の一部を一時払いする方法です。まとまった資金を必要としますが、 以後は残りの保障に関してのみ、払込めば良く、頭金を入れない場合と比較して保険料が安くなります。
1入院支払限度日数
1回の入院で入院給付金が受取れる限度日数のことです。30日・60日・120日・360日・730日・1000日などがありますが、 長くなれば保険料は高くなります。またガン・心筋梗塞・脳卒中に限り日数無制限という商品もあります。 また、同じ病気やケガで短期間のうちに再入院した場合は1回の入院として通算されます。
一括払
保険料の払込方法の1つです。数回分の保険料を前もって支払う方法です。(=前納)

ページの先頭へ戻る

一時払
保険料の払込方法の1つです。契約時に保険期間全体の保険料を1回払いで払込む方法です。 月払いや年払いなどの方法に比べて支払総額が最も安くなります。
一時払養老保険
保険料を契約時に1回払いで払込む養老保険のことです。 養老保険とは、死亡保険金と満期保険金が同額の保険のことで、この保険料を一時払いすることで 保険料を安く出来、そのうえ貯蓄性の高い保険であることが特徴です。
1泊2日入院
入院した翌日に退院できる場合のことです。最近では1泊2日入院や日帰り入院でも給付金が受取ることが出来る商品が増えています。

ページの先頭へ戻る

医療保険
病気やケガで入院した時に、その治療や休業によって生じた経済的な損失に対して給付金が支払われる制度のことです。一定の保険期間を定める定期タイプと一生涯保障の終身タイプとがあります。
受取人
保険金・給付金・年金などを受取る人のことです。
受取人変更
契約期間中であれば被保険者の同意の元、受取人を変更することが出来ます。 ただし、死亡保険の支払が生じた後では変更出来ません。
延長(定期)保険
現在、契約している保険の払込を中止し、解約払戻金を元に死亡保障の定期保険として継続する方法のことです。死亡保障のみで元の契約に含まれた入院保障などの特約は消滅します。

日新火災:NH08071101
【承認番号】B14-102151【使用期限】2015/09/29
【承認番号】B14-102048【使用期限】2015/09/22

保険についてのお問合せはこちら

無題ドキュメント