法人のお客さま 法人のリスク管理に最高品質のマネジメントをご提案いたします

安心して働ける職場づくりのための
福利厚生制度

準備のポイント

従業員に万一のことがあった場合の遺族への保障を確保し、企業としての社会的責任を果たします。

<参考>
福利厚生制度参考

ワンポイントアドバイス
従業員の万一に備えること=企業防衛対策

労働災害の場合は政府労災保険から保険給付がありますが、十分なものとは言えないケースが増えています(休業補償給付又は休業給付の額は、休業4日目から、休業1日につき給付基礎日額の60%相当額)。万一従業員が死亡したり、重度の障害などを残す労働災害が発生すれば、政府労災保険による補償のほかに、事業主の過失の有無にかかわらず、追加的補償が必要となるケースもあります。
福利厚生の充実は、従業員の士気向上や残された家族の生活支援とともに、予期せぬ災害から生ずる多額の出費を回避し、経営の安定を図ることにもつながります。そのためにもきちんとした制度確立が必要です。

■お問合せ先
東京フリーダイヤル0120-933-467 大阪フリーダイヤル0120-600-758 受付時間:午前9時から午後5時30分 土日祝除く

メールでのお問合せはこちら

ページの先頭へ戻る

無題ドキュメント