会社概要

事業紹介

福利厚生制度サポート福利厚生制度サポート

少子高齢化時代を迎え、人材確保は企業の最重要課題。充実した福利厚生制度づくりをサポートします。

現在、企業においては、在職中だけでなく退職後も視野に入れた制度構築への関心が高まりをみせ、生涯の安心をどのように提供していくかが課題になっています。このような状況を踏まえ、セゾン保険サービス(以下「当社」)では企業・従業員の皆様のニーズに対応した商品を提案するとともに、団体保険制度導入のコンサルティングを実施しています。

パレット共済会で培ったノウハウで職域団体保険制度の設立・オペレーションノウハウをご提供パレット共済会で培ったノウハウで職域団体保険制度の設立・オペレーションノウハウをご提供

団体保険とは

団体保険制度(任意加入)導入のメリット

企業等の団体が保険契約者となり、団体に所属する従業員を被保険者(加入者)として加入する保険のことを言います。「任意加入方式」と「全員加入方式」の2種類があり、双方とも一定数以上の被保険者の加入が条件となります。「任意加入方式」の場合、加入者が保険料を負担しますが、在籍している従業員、そのご家族、退職された方など、加入の対象を幅広く設定することも可能です。「全員加入方式」は保険料を団体が負担し、団体構成員全員が加入する保険で、設計の仕方により、手厚い福利厚生を実現することができます。

団体保険制度導入プロセス(会社の福利厚生制度として導入)

パレット共済会の団体保険制度をサポートしています。

パレット共済会とは、クレディセゾン・西武百貨店・西友・パルコなどの企業を中心とした百数社で構成する共済会です。共済給付、団体保険をはじめレジャーサービス、財形貯蓄、住宅紹介など様々な福利厚生事業を行っています。
共済会とは、主として常勤の従業員を会員として、従業員の福利厚生・親睦のための活動を行う従業員主体または労使共同運営の相互扶助の組織です。労使共同出資が原則であり、従業員が毎月拠出する会費と企業の拠出金を主な財源として運営されます。

パレット共済会の団体保険・共済 弊社取扱商品 パレット共済会ホームページはこちら

万一の事故発生時には、専門部署が対応。万が一の時には、まずお電話ください。万一の事故発生時には、専門部署が対応。万が一の時には、まずお電話ください

セゾン保険サービスの強みの一つが事故対応の専門部隊です。自動車保険以外の事故はお客さまが主体的に行動する必要がありますが、当社ではお客さまをしっかりサポートします。事故状況の詳細を確認するとともに、保険金請求書類をご用意。お客さまの保険金受取をスムースに実現いたします。

団体保険制度の導入に関するご相談はお気軽にお電話・メールにてお問合せください。

東京フリーダイヤル0120-593-314 大阪フリーダイヤル0120-600-758 受付時間:午前9時から午後5時30分 土日祝除く

メールでのお問合せはこちら

ページの先頭へ戻る

無題ドキュメント